FIRE研究

「生活に必要な金銭のための労働」からの脱出大作戦、それがFIRE。

はじめに

やっほーー(^^)/

今日もだらだら、会社辞めたい夫婦の夫ぷにすけと妻のぬまたんです(^^♪

人生の長い時間を「労働」に使うのが当たり前とされてきた日本。

「この仕事、好きだから続けてるんだ~~♪会社も仕事も大好き。もしも宝くじで3億円当たったって、仕事は一生続けていくつもり」

こんな人はこの日本にどれだけいるでしょうか。

もしもあなたが今のお仕事が大好きで、一生続けていきたい!!と考えているのであればこの先は読む必要がありません。

でもそうでないとしたら・・・・。私たちと一緒にFIREを目指してみるのも一つ、楽しいかもしれません(^^)/

普通のサラリーマンの一生の労働日数

年間休日120日のホワイト企業でも年間245日/365日は仕事に向かいます。

大卒22歳から60歳まで働くとすれば38年。

245日×38年=9310日/13870日。

つまり新卒から60歳までの人生のうち約67%は働いて過ごすことに。

仕事が好きなら、楽しいことに使えているので問題ないとは思います。

でも楽しくもない会社で決められた社会のルールに縛られて、一番活動的になれる若い時期の67%を捨てるのって・・・耐えられないです。

定年してから好きな趣味をすればいい。

そういうこと言ってる人もいますが実際身体は年齢とともに、どんどん体力と若さを失っていくわけです。

やりたいと おもったときには もうおそい                 ぷにを

 

【FIRE夫婦】サラリーマン夫婦がFIREを目指す理由。 はじめに やっほー!!今日もだらだら、会社辞めたい夫婦です(^_-)-☆ 私たちは会社に縛られない、自由な生活を送りたくて2...

FIREムーブメントの真の目的

FIREムーブメントの真の目的は「生活に必要な金銭のための労働」からの脱出

これに尽きると思います。生活に必要な資金はすべて株などからの配当収入で得ることができれば、働くも働かないもあなた次第。

仕事をやるにしても金銭面では満たされているので、本当の意味で自分のやりたい仕事(本当に相手の役に立ちたいと思ってする仕事)ができるようになるのではないかなぁ~~と思っています。

今の仕事を続けるにしたって、「自分は生活費は十分入ってくるけど好きだからこの仕事をやってるんだ!!」と納得感をもって仕事に取り組めそう。

これはベーシックインカムの考え方にもつながると思うのですが、生活に必要な金欲しさに大変な思いしてイヤイヤに労働する人より、私は本当にこの仕事が好きで誰かの役に立ちたい!!って思っている人に頼んだほうがいい仕事してくれそうじゃないですか??

話が逸れましたが、若い間の時間は有限です。67%も生活のために我慢して嫌な仕事して無駄にしたくない。

頑張って個人ベーシックインカムをつくって,そのうちの30%でも20%でも余裕を取り戻せるように今日もコツコツ資産を積み上げます。

ベーシックインカム作るなら米国ETFがおすすめ

【FIRE】SBI証券で米国高配当ETFなどの外国株を購入する方法を解説!はじめに やっほーーー(^^♪今日もだらだら、会社辞めたい夫婦です(^_-)-☆ 私たちは会社に縛られない自由な人生を夢見て、F...

せっかく生まれてきたんだから、自分の人生自由に生きたい。

 

会社やめたい夫婦
会社やめたい夫婦
これからもFIREに役立つ投資や節約、方法論や共働きのお役立ち情報、薬剤師の健康情報まで幅広く発信していくで~~!!面白い夫婦やな!とおもったらまた遊びに来てな(^_-)-☆

 

 

最後まで読んでくれてありがとぴよ(^^)/
ブログ村に参加しています。
ひよこさんをぽちっと押していただけると励みになります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です