株式投資

【FIRE投資対象】米国株中心の投資が投資家たちに人気な理由。

はじめに

やっほー!今日もだらだら、会社辞めたい夫婦です(^_-)-☆

我が家の株式の保有状況はこんな感じ。米国ETFのみのシンプルなポートフォリオ!

VT(全世界)+VWO(新興国)の合計が15%程度でそれ以外は全部米国株・米国債券が占めています。

会社やめたい夫婦
会社やめたい夫婦
なんでこんな偏ってんの??大丈夫なん??

多くの投資家が、米国への投資を推奨しており、

投資の神様であるウォーレン・バフェット様も「私が死んだら米国のS&P500に投資するように。」と言われています。

今日はなぜ多くの投資家が、そして我が家が米国株中心に投資しているか、解説します。

FIREを目指していてどんな投資スタイルが適しているか悩んでいる方、

考え方としては参考になると思うのでぜひ読んでいってね(^_-)-☆

理由1:過去の実績がすごい

こちらが過去10年のVT(全世界)・VTI(全米)・TOPIX(日経TOPIX)
の株価の推移です。(縦軸は米ドル)
過去の傾向が絶対とは言えませんが、参考資料としては十分使えます。

米国の成長率、言うまでもなく凄まじいですね。

理由2:人口増加率(増え続けている)

人口の増加率と経済成長率は大きく相関しています。

人口が多い国はそれだけお金を使う人(サービスを使う人)が多くなるので当然といえば当然でしょう。

日本のように人口がどんどん減少していく国は、お金を使う人が減っているのと同じことです。長期的には経済が衰退していくと予想できます。

以下は国連の将来の人口を予想した資料です。
2100年には日本の人口は現在に比べ40.7%減を示している一方、アメリカは31.1%増
安定的に増加傾向にあり、これからも市場が拡大していくことが予想できます。

 

理由3:言語(英語使う人多い)

また、英語を使う人口を見てみましょう。中国語に次いで2位です。
同じ言語を使う人たちに対しては商売しやすいのは当然ですよね。

日本人は中国人に中国語で商売するより、日本人に日本語で商売するのが楽なのを想像するとわかりやすいでしょう。

アメリカは英語を使う人たち全体をマーケットとしてとらえることができるので、

この点においても、これからも経済成長していくのではないかという予想ができます。

母語人口
1 中国語(885)
2 英語(400)
3 スペイン語(332)
4 ヒンディー語(236)
5 アラビア語(200)
6 ポルトガル語(175)
7 ロシア語(170)
8 ベンガル語(168)
9 日本語(125)
10 ドイツ語(100)
11 ウー語(91)
12 ジャワ語(75)
12 韓国・朝鮮語(75)
14 パンジャブ語(73)
14 テルグ語(73)
16 フランス語(72)
17 マラータ語(65)
17 タミル語(65)
19 イタリア語(57)
20 広東語(55)

注:単位100万人

理由4:米国ETFが優秀

ETFとは、“Exchange Traded Funds”の略で、「上場投資信託」と呼ばれています。

そのなかで米国ETFは、米国の証券取引所に上場している投資信託のことです。

有名なS&P500、ナスダック100、そのほかたくさんの指数に連動した商品があり、選択肢も多く、個別銘柄を選ばなくても米国の株式市場に幅広く分散投資ができます。他国の指数に連動した商品もあり、選択肢が豊富ですが、やはり、米国株、債券のファンドの種類が圧倒的に多いです。

主要な銘柄は買い付け手数料無料の取引所も増えてきており、信託報酬という運用手数料もすごく安いものが多いのでとっても買いやすくなってきています。

1株から購入できるので、少額からでも買うことができて、数銘柄買うだけで理想のポートフォリオができます!

まとめ

 

米国株の人気の秘密、ざっくりとでもご理解いただけたでしょうか?

こうして見ていくと改めて、米国株への投資が人気な理由がよくわかりますなー。
ポイントとしては4点。

・米国は過去ずっと高い経済成長を遂げている。

米国は人口が増え続けていて2100年は現在の31%増と予想。

・英語を使う人口は世界で2番目に多く、米国は世界に市場を広げやすい。

・米国ETFが優秀で投資しやすい。

会社やめたい夫婦
会社やめたい夫婦
これからもFIREに役立つ知識をどんどん配信していく予定やでー!ぜひチェックしてな。

最後まで読んでくれてありがとぴよ(^^)/
ブログ村に参加しています。
ひよこさんをぽちっと押していただけると励みになります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です